トップページ > ネットスーパーの種類


ネットスーパーとは

ネットスーパーとは、インターネットを通じて注文を受け、スーパーに陳列されている商品やバックヤードにある商品を自宅までお届けしてするというサービスです。

スーパーの一番の売りは生鮮食品。そのため、即日配達が基本です。
その点がネットショッピングと大きく違うところです。

天候が悪い日・重い物を買いたいとき・身体の不自由な方・病気のとき・子育てで時間がないときなど、とても重宝するサービスです。最近はネットで注文することで、買い物に費やす時間を有効活用しようという主婦の方も増えています。

ネットスーパーの種類

ネットスーパーは、生鮮品を扱っているかいないかの2種類に分かれます。

生鮮品は品質管理が難しく、インターネットで注文を受けた商品を近所にある店舗から配送するのが一般的です。
それぞれのネットスーパーによって配達できる範囲が全く違いますので、ネットスーパーを選ぶ際には、まずはお住まいの地域が配達地域に含まれているか最初に確認するようにしましょう。

ネットスーパーの使い方

ネットスーパーとは、インターネットを通じて注文を受け、スーパーに陳列されている商品やバックヤードにある商品を自宅までお届けしてするというサービスです。スーパーの一番の売りは生鮮食品。そのため、即日配達が基本です。その点がネットショッピングと大きく違うところです。天候が悪い日・重い物を買いたいとき・身体の不自由な方・病気のとき・子育てで時間がないときなど、とても重宝するサービスです。最近はネットで注文することで、買い物に費やす時間を有効活用しようという主婦の方も増えています。

ネットスーパー徹底比較一覧







ネットスーパー★食材宅配マル得情報館トップページへ